パピーパーティーへの思い②

2011.10.21

何しろ試行錯誤の第1回。吠える咬む、大騒ぎになることを想定して、飼い主さんにもご理解をいただきました。そしていざ、においの嗅ぎあいをして様子をみたところ、あまりに楽しそうに子犬ちゃん同士がお互いに誘っては追いかけ、はしゃぐ姿に飼い主さんも唖然。「うちの子はダメなんだ、と思ってました」と。

それから早や9年、先日第130回を開催する運びとなりました。

私がテーマとしているのは、「子犬と遊ぶことを楽しんでいますか?」ということ。

パピーパーティで目的としているのは、
・子犬ちゃん同士が、あいさつから始まるルールを楽しく感じ取ってもらうこと

・飼い主さん同士が犬と共に暮らす、という思いを共有してくれること

・私たち病院スタッフと、診察では話しきれない雑談をたっぷりしてもらうこと、
です。
しつけ教室ではありません。常に新しい人の流れがある、どこかせわしないこの街だからこそ、何気ないのんびり過ごす1時間を、大切にしたいと思っています。
一見、くだらないと思うような会話の中に、色々な大切なキーワードがあったりするものです。まず、飼い主さんが笑えるゆとりがあってこそ、子犬ちゃんたちも安心できるものです。  小さな草の根活動ですが、また報告していこうと思います。

アクセスマップ

外部リンク

カテゴリ別アーカイブ

  • お知らせ (15)
  • ギャラリー (5)
  • スタッフブログ (31)
  • 月別アーカイブ

  • 2017年12月
  • 2017年6月
  • 2016年1月
  • 2015年10月
  • 2015年6月
  • 2015年3月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年7月
  • 2014年3月
  • 2013年12月
  • 2013年10月
  • Copyright(C) 2010 しののめ動物病院 All Rights Reserved.

    東京都江東区東雲1丁目6-3 電話 03-5560-9912(ココロハ キュウキュウワンニャン)