パピーパーティーへの思い⑨

2012.11.06

先日、第148回のパピーパーティーを開催しました。

秋の行楽に最適な貴重な週末にも関わらず、参加してくださる方一人ひとりが作り上げる1時間。毎回、本当にうれしく思っています。

今回は顔なじみのワンちゃんたちということもあり、恒例の”におい嗅ぎっこ”も早々に、各々の過ごし方をしていました。
人が大好きで我々スタッフや飼い主さん皆に挨拶して回る子、仲良くなりたくてついて回る子、自分から行くのは苦手だけど近くに来てくれたら一生懸命においを嗅ぐ子…

1歳過ぎてすっかり落ち着いた子も、この時間だけは気分は子犬に戻って、ついついはしゃいで、表情はゆるみっぱなしになっていました。日常のルールがわかっていれば、たまには羽目を外して大はしゃぎもいいものですね。 思わずこちらも楽しくなります。

今回は、後半に皆が疲れてきた頃を見計らって、”ペットフードのできるまで”について、簡単にお話しました。

近年は、飼い主の皆さんの意識向上に後押しされ、ペットフードの質は本当によくなってきていると思います。動物病院取り扱いのフードメーカーの方の話では、原材料の品質チェックはもちろん、動物たちの行動学から研究し、食べ方や嗜好性を重視しているようです。
ヨーロッパの工場では、数百頭の犬と猫を飼育し、その飼育環境もかなり広大でのびのび快適な様子でした。動物実験の窮屈なイメージとは程遠い環境からも、動物愛護の意識の高さが伺えます。

診察とは直接関係のない話ですが、動物と暮らす中で有効な、よりよい情報があればお伝えしていきたいと思います。

アクセスマップ

外部リンク

カテゴリ別アーカイブ

  • お知らせ (15)
  • ギャラリー (5)
  • スタッフブログ (31)
  • 月別アーカイブ

  • 2017年8月
  • 2017年6月
  • 2016年1月
  • 2015年10月
  • 2015年6月
  • 2015年3月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年7月
  • 2014年3月
  • 2013年12月
  • 2013年10月
  • Copyright(C) 2010 しののめ動物病院 All Rights Reserved.

    東京都江東区東雲1丁目6-3 電話 03-5560-9912(ココロハ キュウキュウワンニャン)