パピーパーティーへの思い⑮

2013.10.08

先日、第162-163回のパピーパーティを開催しました。
今まで子犬として戯れていた子が、いざ自分より年下の子が相手となると、いつもとは全く違う表情を見せ、それはそれは先輩らしさを発揮していました。
先輩犬は、”ここまではいいけど、これ以上はダメ!”という主張をしてくれ、子犬さんも”そうかそうか”というように、無理強いをしない。。。

「犬社会」と「人間社会」のどちらのルールも学ばなければならない家庭犬たちは、初めは当然わからないことだらけです。

ルールや、やっていいこと・悪いことは、地道に根気よく教えてあげ、双方が心穏やかに暮らせるための環境を整える努力は必要ですね。

先日聞いた、動物との暮らしについての講演会で、”疲れている犬は幸せです” という言葉に大きく頷きました。
有り余っている体力・知的好奇心など、十分に心身ともに満たされている子は、表情も穏やかになってきます。

つかの間ですが、爽やかな秋晴れの日には外に出て、人も動物も思いっきり身体を動かしてみてください!

また、今回はノミとマダニについても改めて確認するセミナーも開催しました。
マダニが媒介することで人間への感染が確認されたSFTSウイルスは、けして珍しいウイルスではなく、関東に棲息しているフタトゲチマダニの中にもSFTSウイルスをもつことがわかりました。
まだまだ虫たちの活動しやすい気候です。予防できる病気はしっかり予防して、楽しい毎日をおすごしくださいね!

アクセスマップ

外部リンク

カテゴリ別アーカイブ

  • お知らせ (15)
  • ギャラリー (5)
  • スタッフブログ (31)
  • 月別アーカイブ

  • 2017年8月
  • 2017年6月
  • 2016年1月
  • 2015年10月
  • 2015年6月
  • 2015年3月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年7月
  • 2014年3月
  • 2013年12月
  • 2013年10月
  • Copyright(C) 2010 しののめ動物病院 All Rights Reserved.

    東京都江東区東雲1丁目6-3 電話 03-5560-9912(ココロハ キュウキュウワンニャン)