パピーパーティーへの思い⑯

2013.12.10

先月、第164―165回のパピーパーティーを開催しました。

毎回毎回、顔ぶれによってワンちゃんたちの遊び方や接し方・態度が違うので、常に相手を見てどうしたらいいのか、小さい体ながら個々に考えて生きているんだなあ、と感心します。
なので、日々人間の感情・行動を観察して、どうしたら遊んでくれるかな、なんで今日は遊んでくれないのかな、、、あれこれ考えている彼らの感情の起伏は人間による影響が大きいことが想像できますよね。

しつけ教室ではないのですが、皆さんが今まで行ったしつけ教室で参考になったことや、我が家はこうしている、なんて経験談は皆さん興味深いテーマです。色々な話を伺って、私もとても参考になりました。
飼い主さんに対する”服従”と”甘え”と”信頼”のせめぎ合い、という話題にもなりました。
ヒトは服従や信頼だと思っていても、実は、”とりあえずその場しのぎで我慢しておいて…” ”実は遊んでやっていると思ってたり…”

言葉こそ話せないにしても、犬はとても感情豊かな動物だと思います。 上記のように、うちの子は何を考えているのかなあ、本当はどう思っているんだろう、などなど動物たちの心に寄り添うその気持ちが嬉しくて、パピーパーティーでの話は尽きません。

世代やライフスタイルは違っても、犬と暮らすという共通点がある人同士が交流を持つのは、本当にいい時間だと思っています。
何か暮らしのヒントになればいいなと思いながら、毎回楽しませてもらっています。  

アクセスマップ

外部リンク

カテゴリ別アーカイブ

  • お知らせ (15)
  • ギャラリー (5)
  • スタッフブログ (31)
  • 月別アーカイブ

  • 2017年12月
  • 2017年6月
  • 2016年1月
  • 2015年10月
  • 2015年6月
  • 2015年3月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年7月
  • 2014年3月
  • 2013年12月
  • 2013年10月
  • Copyright(C) 2010 しののめ動物病院 All Rights Reserved.

    東京都江東区東雲1丁目6-3 電話 03-5560-9912(ココロハ キュウキュウワンニャン)