ノミ・マダニ対策について 2019

2019.03.09


日中の平均気温が13℃を超えると、昆虫たちは活動が活発になるといわれています。

当院では毎年、お散歩でノミ・マダニがついてしまうワンちゃんが見受けられます。

ノミやマダニは、草むらで動物たちが通りかかるのをじーーっと待機しています。ノミもマダニも、吸血して他の病気を媒介しますし、家の中で産卵し被害を拡大します。

動物だけでなく、人間が体にノミやマダニをくっつけてきて、家の中で繁殖することもしばしば。

当院の近くでもノミもマダニも当たり前に生息していますので、予防・対策を早めに行って毎日を快適に過ごしてください。
近年、ノミ・マダニ対策の薬剤は、飲み薬・食べさせるタイプや滴下タイプなど色々な種類があります。

ノミ・マダニを駆除するもの、フィラリア症予防薬も一緒になっているものなどがありますので、対策方法については、当院スタッフにお尋ねください。

アクセスマップ

外部リンク

カテゴリ別アーカイブ

  • お知らせ (18)
  • ギャラリー (5)
  • スタッフブログ (32)
  • 月別アーカイブ

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年3月
  • 2019年10月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2017年6月
  • 2016年1月
  • 2015年10月
  • 2015年6月
  • 2015年3月
  • 2014年12月
  • Copyright(C) 2010 しののめ動物病院 All Rights Reserved.

    東京都江東区東雲1丁目6-3 電話 03-5560-9912(ココロハ キュウキュウワンニャン)