‘スタッフブログ’ カテゴリーのアーカイブ

現在パピーパーティーを休止しています。

2019.10.08

現在、十分な時間の確保と対応が困難なため、残念ながらパピーパーティーをお休みしております。。。

パピーパーティーへの思い(24)

2016.01.27

先日、第203-204回のパピーパーティーを開催いたしました。

パワフルな子たちの回は、とにかく遊ぼう!と真正面から突進していきやすいので、まずお互いのおしりのにおいをかがせる挨拶から始まります。
とにもかくにも、盛り上がりすぎないように、ちょいちょいクールダウンすることがとっても大切で、楽しいを通り越して興奮しすごないよう様子をみています。

しつけ教室ではありませんので、わんちゃんと飼い主さまとの信頼関係を構築する場というよりは、”近所のおばちゃんが、元気いっぱい遊んでる子供を見守りつつ、はしゃぎ過ぎたら見兼ねて注意する”……なんてイメージを持っていただけるとよいかと思います。

吠えても遊んでもらえないんだな、と自分で気づくまで根気もいります。でもその根気が大切だと思っています。
吠えちゃおうかな、と思っても先に褒めちぎられると、まあいいかな、と我慢したときも本当に賢いなあと感心します。5頭5様の性格と成長が見られて感慨深い1時間でした。

ひかえめな子たちの回は、そのときのメンバーによって本当に行動も変わります。それだけ相手を観察している証拠だと感心します。
ずっと震えて眺めていた子が、これは譲れないもん!と言えた時、言われたほうは譲れた時、心の成長を垣間見る瞬間があります。
自分より活発な子が来て圧倒されてしまうこともあります。もちろん、誰とでも仲良くすることをゴールにしていませんので、その子にとって安心できることを考えようと思っています。

これからも、みんな違ってみんないい、を大切にしつつ、ワンちゃんと暮らすことで飼い主のみなさまが楽しい、と思えるお手伝いができたらなあと思っています。

寒い寒い時期なので、体調管理大切に過ごしましょう。

パピーパーティーへの思い(23)

2015.10.07

先日第196・197回のパピーパーティーを開催いたしました。

お互いを誘い誘われ、追い追われ、と駆け引きを繰り広げるパワフルな子たちと、
お互いを横目で見つつ、からみはしないけれど相手の動きは気になるひかえめな子たちの回。

この間まで、ただただ楽しい~とはしゃいでいた子犬ちゃんが、年下の子が来て急にお姉さんらしく、「そこまではいいけど、それ以上はダメ!」と教育してくれるようになった姿を見られるのは本当に感動です。

誰に教わるでもなく健全な心の成長が見られるのは、ひとえにおうちの環境が穏やかなことの表れかと思います。
そして良し悪しを教えてもらった子がまたひとつ成長する姿にもほっこり。

ひかえめな子たちは、世の中自分より大きい生き物だらけで、こわい気持ちが大きくなることも当然かと。私も巨人や巨大生物や騒音に囲まれた世界はきっと怖いと思います。 
時間をかけて、ここは攻撃もされない安全なところ、と自分で感じ取ってもらえたときは本当に嬉しいものです。

色々な性格の子がいて当然ですし、ドキドキしながらもお互いを観察して、お互いをちょっと真似しあう瞬間を見たときは驚きと感動でいっぱいになります。

また、今回は簡単ですが、デンタルケアのお話もしました。
小さい口にたくさんの歯があること、今のキレイな歯を維持することの大切さ、診察中にはなかなか話しきれない小話を聞いていただきました。
近年はたくさんのデンタルケアに関するグッズやサプリメントも充実してきました。日ごろ気になることがありましたら、気軽にご相談くださいね。

パピーパーティーへの思い(22)

2015.06.30

狂犬病予防接種とフィラリアの血液検査の時期も落ちついてきました。検査やお薬の処方でお待たせしてしまった皆様、いつもご理解ご協力ありがとうございます。

さて先日は、第189-190回のパピーパーティーを開催いたしました。
パワフルな遊び方が好きな子の回と、相手の出方をよーく見てから慣れていくひかえめな子の回と2回に分けています。

3ヶ月ぶりの再開で、それぞれの成長ぶりが伺えました。
パワフルな子たちは、特別に何があるわけでもなく、お互いに追いつ追われつ、ひたひたと無言の追いかけっこを繰り広げておりました。

パワフルな子たちは熱くなるとさすがにこちらが積極的にクールダウンを入れないと、いつでも熱中症になるリスクをはらんでいます。
楽しくて盛り上がる子は、お散歩でも特に気をつけてクールダウンしてあげてくださいね。

最初のにおい嗅ぎっこの挨拶は必ず行うのですが、するとしないのとでは接し方は変わります。
この挨拶のワンクッションの間に、彼らは情報収集をして分析して判断してるんだなあ、と思うとつくづく感心します。
たまに私たちスタッフのオシリを嗅いでチェックしていますが、果たしてどんな情報を得ているのかしら。。。

ひかえめな子の回では、初参加の5ヶ月の子犬ちゃんから5歳の先輩犬まで参加していただきました。
自分より年下だ、という判断はどの子もすぐ判断できるもので、うまくあしらってみたり、しつこいと文句言ってみたり。
ひかえめな子たちも、その回のメンバーによって態度は全然違います。それだけ、本当によく周りを見て自分の立ち位置(?)を見ているんだなあ、とこれまた感心します。

いつもお話しますが、犬同士で遊べることがゴールではありません。
自分とは違うはしゃぎ方をする子でも、攻撃してるわけじゃないんだ、と時間をかけて気づいてくれればしめたものです。
人間社会も一緒。
いろんな考え方、いろんな経験をもつ人がいます。自分と違って当たり前で、相手の意思を受け入れるとなんだか視野が広がる気がします。

パピーパーティーへの思い(21)

2015.03.02

先日、2月の第186・187回のパピーパーティーを開催いたしました。

パワフルな子たちの回では、5ヶ月から4歳まで幅広い年齢層の子が5頭参加してくれました。

・遊びたいんだけど、誘ってもノッてくれない。どうしたら伝わるんだろ…
・しつこくしたら怒られた。そうか~、ダメなんだ…
・若い子同士がエスカレートしてきたな、そろそろ止めないと…
・あ、あのかわいい子のお母さんですね。優しそうなお母さんにすっかりなついてしまいました…
・おやつを出すおもちゃなら任せて!集中力は誰にも負けないわよ…
…私の勝手な主観ではありますが、個々に思い思いの行動をとっていて、本当に個性豊かな子達でした。

ひかえめな子たちの回では、元パピーの1歳から4歳までの子が参加してくれました。
3頭とも本当に性格が似ていて、自分から行くのは怖いんだけど、興味はある。来てくれないとそれはそれで気になるんだけど、いざ
来られると焦っちゃう…    そして共通点は、”おうちでの行動とは全然違う”、というところ。
…とっても慎重な3頭ですが、おやつタイムになるとこれまた変化。これだけは譲れない!とがんばってみたり、おやつ取れたら自分の陣地に戻らなきゃ!と運んだり、出遅れて食べそびれても、のほほんとしていたり。。。

常々思うのは、わんちゃんたちは、たいてい子犬の時にやってきて、犬社会と人間社会のルールを同時に学ばなくてはいけない、大変な環境で暮らしているということ。性格の違いはあるにせよ、いきなり ”みんな仲良くしましょう” は難しいでしょう。
色々な子がいることを知って、関わり方に気づいて、感性を広げていってくれるといいなあ、と毎回見守っております。

飼い主さん同士の会話にも花が咲き、人と人の交流の場にもなってくれることが嬉しいです。
マンション群のこの地域にだって、温かいコミュニケーションがあるんですよ♪

アクセスマップ

外部リンク

カテゴリ別アーカイブ

  • お知らせ (17)
  • ギャラリー (5)
  • スタッフブログ (32)
  • 月別アーカイブ

  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2017年6月
  • 2016年1月
  • 2015年10月
  • 2015年6月
  • 2015年3月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年7月
  • Copyright(C) 2010 しののめ動物病院 All Rights Reserved.

    東京都江東区東雲1丁目6-3 電話 03-5560-9912(ココロハ キュウキュウワンニャン)